フリーランスだからこそメリハリをしっかりつける

仕事というのはメリハリがとても大事です。



要するに、やる時はしっかりと集中して作業に取り組む、休むの時はしっかりと休んで英気を養うことで、最大限のパフォーマンスを発揮することができるのです。

もちろん、これはフリーランスの場合も同じことが当てはまりますし、むしろフリーランスだからこそメリハリはしっかりとつけないといけません。


どうしてもフリーランスの場合は、会社に属さずに働くことになるわけですから、自分の意思が非常に重要になってきます。



会社であれば部下や上司や同僚と一緒に働くことになるので、しっかりと仕事に取り組めるかもしれません。しかし、自分1人しかいない状況だと、どうしてもだらけてしまったり、怠け癖がついてしまうことも多いのです。

ついネットやテレビの方に視線が行ってしまい、集中して仕事に取り組めない人も多いのです。逆に、とにかく稼ぐことを意識しすぎて、疲労を溜め込んでしまう人も多いです。
フリーランスは、固定給よりも歩合給が主流となっていますから、稼ぐために無理をしてしまう人も少なくないのです。

しかし、それも長い目で見れば絶対に控えるべきことだと言えますし、体調を壊さないこともフリーランスにとっては大事なことなのです。


だからこそ、休むべき時はしっかりと休んで、自宅でゆっくりと過ごしたり趣味を楽しんだりして、その時ばかりは仕事のことは忘れるようにしましょう。



それによって、また明日から頑張れる気持ちになれるのです。